まず朝一は絆のクセ(リセ)狙いから。
即高確からこぜC。
超高BC外しつつも半月。
その次のBCでBT当選。

この台昨日、朝一フリーズしてたんだよなぁ~。なんて思いながら消化すると・・・

kuse

あぁぁぁぁ・・・
クセの良い台は違いますね、やはり!

祝言は4連で終了。
継続率が異常な頑張りを見せて

kuse2

終わりかと思われたが・・・

kuse9

って事で・・・

kuse4

開!

kuse5

眼!

kuse6

まぁ結果はショボかったけど。

kuse8

こんなん絡ませつつ~・・・

kuse7

初めて来世邂逅。
来世は単発。
生まれ変わり・・・失敗か。


ともあれ今月、おそらく過去最高のハイペースで驀進中。




さて・・・
クセとかバカな事ばっかり言ってると怒られちゃうので、ホントにクセに助けられてるトキオ。夕方からチェックまで昨日だけのデータなので、少ないですがデータ公開。

昨日の台は


鳴き273 当たり20
V入賞率1/13.65
振り分け2R/6R/15R=3:9:8
回転率1K/9.32回

オーバー入賞率14/180R
5.65玉増/R

拾い率45.42%
役物確率1/6.2
内訳
左N15/111
左S3/8
右N0/0
右S2/5

鳴き単価16.37玉 

※参考数値スロマガ



鳴きが悪過ぎるけど、役物確率が異常に良い。
いわゆるクセの良い台だと思われる。
毎日V入賞が1/20を切る値。
常に一定の数値で抽選されているパチスロ。数字のブレだけで考えるパチスロとは考え方が大きく違って、これで良いの?なんて思わされることが多い。

「パチスロの設定=パチンコの釘」
こんな風にイメージだけど、羽根に関してはその限りではなく、色んな要素を測定し様々な数値から判断していくことが要求される。なんだか設定狙いしてるみたいで、台性能を測るのがすごく楽しい。

釘を見れる人はガセありだけど店から確定台告知されてる台を本物か判別してる感じ、ボクらみたいな釘見れない人は設定投入のクセからそれっぽいのを判別している感じ。個人的にはこんなイメージかな・・・スロに例えるとw

モロモロの数値上手い人が打つともっと高められることもあるんだろうな~。なんて思いつつ、色々試行錯誤しながらシコシコやって行こうと思います。


ブログランキング参加中です
良い記事だと思った時はバナーをポチッっとお願いします↓

にほんブログ村 スロットブログ スロプロへ
右のおっさんに恋した方はにほんブログ村へ


スポンサードリンク