稼働出来てないんで久々にブログのお話。
コメント承認制について。

コメントしてもすぐに表示されなかったり、承認コード入れさせられたり、もう一生表示自体されなかったり・・・結構そういうサイト多いと思うんだけど、あれなんか嫌じゃありません?

現在ボクのブログではコメントは自動で全承認、かつコメント全返しを行なっています。スパムとか業者のコメントは論外、消しますけどね。

何故そうするか?
というと、公平性を常に保っていたいから。コメント欄は読者との意見交換の場にしたいし、気軽な交流の場にしたい。それがボクの承認というワンクッションが入る事により、公平性が失われる。コメント公開前にボクが文面を操作する事も可能で、嫌な事は抹消してしまう事も可能。

実際、リアルでの会話でワンクッション置かれる事はないわけで、何故そういった措置をするのか個人的には疑問。

以前Ustreamのとある動画配信者が言っていた。

「僕が顔出しで動画を撮る理由は、今後ネット世界は匿名性が薄れるはずと予想してるから。匿名性が無くなった頃にやり始めても遅い。それまで基盤を作り上げておかないと、どんどんハードルが上がっちゃう。顔出しで自信を持ってやれるコンテンツを今のうちに完成させないと!」

と。
当時はそんな気配はなかったけど、youtuberというような存在も認められるようになってきた昨今、一般人が自由に不特定多数に発信出来る環境が整ってきた。それで広告収入を得て生活出来てしまう。まさにこの人が言っていた動きが出て来ている。

でも見てる方もバカじゃない。発信者が本物(実力があるか)か否かは、案外簡単に見抜かれてしまうと思う。そんな中で自分に都合の良いだけの環境を作り上げたところで、じきにメッキは剥げる。

承認制でワンクッション置く事で、確かに自分を守る事にはなるかもしれないけど、何かを発信するって事は批判を受ける覚悟で行わないと全く意味が無い。何か言われるのが嫌ならコメント欄なんか作らなければ良い話なわけだし。

ボクも顔出しで・・・なんて自信持っては出来ないけど、匿名世界でなくなったとしても恥ずかしくないくらい責任持って色々発信していきたい所存。

特に何が言いたいわけじゃないんだけど、もしこれからブログを始めようという人が居たら、気軽にやってもらいたい反面、自分に都合の悪い事に耳を塞ぐ事はしないで欲しいなぁ・・・という願いです。なんだか偉そうだけどw

稼働出来てない時はたまにこんな話を書いてこうかなと。

ブログランキング・にほんブログ村へ

明日は稼働出来るかな~・・・

ブログランキング参加中です
良い記事だと思った時はバナーをポチッっとお願いします↓

にほんブログ村 スロットブログ スロプロへ
右のおっさんに恋した方はにほんブログ村へ


スポンサードリンク