スロデビューまでの歴史1
スロデビューまでの歴史2
スロデビューまでの歴史3
スロデビューまでの歴史4
追想の刻1 ~今では出来ない究極の立ち回り~
追想の刻2 ~基本を学ぶ~
追想の刻3 ~モノとの出会い~
追想の刻4 ~ヒトとの出会い~
追想の刻番外編 ~伝説の設定師さん~
追想の刻5 ~専業への道スタート~
追想の刻6 ~卒業式と同時に裏入学式~
追想の刻7 ~裏入学式開幕~


「これは状態入ったわ」

仲間の一人が何やらザワつき始め、皆が駆け寄る。そこに広がる光景はまさに「状態」と呼ぶに相応しい。

ぶどうの次GにペカりBIG、終わってすぐにぶどう、次GにBIGの流れが本当に目の前で繰り返されている。初めて目にした時速5000枚超えの世界であった。

当時の現行機種は純増1枚の世界。遊べる5号機のフレーズがまだ疑問視されてなかった頃。エウレカの台頭によりそれが徐々にART全盛へと向かう走りの時期。そんな時代にこの出玉は衝撃以外の何物でもなかった。

そのウハウハな状態を目指し、ボクもどんどんサンドにお金をブッ込んでく事になるのだが・・・光らない光らない。ぶどうを引けども引けども光らない。詳しい解析が出ていないから解除率何%、高確率、低確率、はたまた設定、大当たり確率、全てが不明。相手はブラックボックス。サンドにお金を入れるだけの状況に、ボクはどんどん疑心暗鬼になっていく。

そこで、すがったのは1200Gという天井の情報。解析が何もわからない、当たりも来ない中で必ず当たりが来る1200。ここにすがるしかなかった。負けたくなかった。

そんな考えのもとハマり台を打ち歩く事にしてみる。

が・・・
結果は惨敗。
天井はBIGが1発当たるだけ。状態への入り口とはならない仕様だったみたい。それもそのはず、常連と思しき香ばしい人達はそんな戦法を取ってる人は全く居ない。みんなが見向きもしない台を必死に触っていたのだから。

そうして、ボクは当然のようにパンクした。
MAX連チャンは2連。
投資は89Kだったかな。
当時はこれが自身最高負け額。
悔しかった・・・

結局どうする事も出来なくなり、「見」に回ることを決断。全財産はこの時300K程しかなく、これが尽きると生活できないので非常に悔しかったが自分をセーブする事にするしかなかった。

その後、店内で待とうにも落ち着いて待てる場所もなく何も出来ず、恥ずかしながら退店し漫喫に逃げ込むしかなかった・・・

当時はG数解除の台と言えば、天外魔境のみ。4号機を経験していないボクにはデータ機から特定G数で当たりやすいなど特徴を見つけて、ゾーンやモードを推測する。そういう発想には行き着けなかった。まぁそもそも解析なんてないから、一朝一夕で特徴を掴めるものではなかったかもしれないけれど・・・自分の力の無さ、経験の浅さを露呈する、実感する出来事となった。

一緒に行っていた仲間達は、8人中ボク含む3人が同等のボロ負け。5人が勝利、5人中2人?3人?が万枚という・・・みんな合算すれば無難に勝利って結果だったと思う。でも残念ながら当然ノリじゃないw

ちなみに勝った人はバラの表の台、うる星2と女神転生の6を打って快勝した人。裏ジャグの設定を見事看破して6発表、打ち切り万枚だした人。目立ったのはそんな感じだったかな。裏ジャグ高設定の特徴としては初当たり軽めで、状態突入率が高い感じ。まぁ後になって実践からわかった事だけど。設定狙いしか勝てない仕様だったって事だろうね。ゾーンとかモードの概念とかって視点で見なかったから本当のトコはわかんないけど。

ただ言える事はサルーンは明らかに優良店だったってこと。表の台にも設定入ってたし、裏台の発表台もしっかり出てたし。台の仕様はまぁ・・・あれだけど、営業スタイル・還元率なんかは優良店のそれだったと思う。


で、肝心の換金!
万枚以上出すと当日換金は不可とのウワサは聞いていたけど、これが・・・

まじだった!

身分証を見せて翌日換金。
その時に特別にカードも作って貰ってた。

サルーン

キャバかなんかですか?
当然ボクは換金・・・いや、箱にすら触れてないから持ってないけどね。

そんなわけで、強制的に翌日も実戦!
ってみんなはなってたんだけど、帰る組も居たんでそれに便乗して不本意ながらボクも一足早めに退散。リベンジを誓って・・・


その後は姫路城を回って、

himejihimeji2

行ってみたかった神戸ファッション美術館に寄って

himeji3

三宮辺りを中心に1人でプチ旅打ちして帰宅。そん時何打ったかあんまり覚えてないけど・・・

しっかり覚えてるのは
「等価ですか?」
って店員に聞いたら笑顔で
「等価ですよ!」
って言うから打ったのに5.5枚。

悔しかったから、帰るまでに気合で負債をほぼ全回収。そんな事があったくらい。


以上で姫路編は終了。実戦の中身があまりなくて申し訳ない。基本裏ジャグだから写メもないし、まず金入れるだけの簡単なお仕事しかしてないからね!!!(怒

ちなみにサルーンはこの2ヵ月後に営業停止でリベンジは果たせず。強制的に負け越し終了。悔しいです!

ただ、この姫路での経験はボクの中でかなり大きく・・・この月は専業になって(まだ半分学生期間ではあったけど)唯一の収支マイナス月。負けることに慣れる事が勝つための第一歩だと学んだ月。

このレベルの機械体験してれば、今の機械なんて、ねぇ。カワイイもんでしょw

今後、右肩上がりに荒くなっていく機械に対応するための第一歩として非常に良い経験になり、まさに入学式にふさわしいイベントでしたとさ・・・


姫路編おしまい。

ブログランキング参加中です
良い記事だと思った時はバナーをポチッっとお願いします↓

にほんブログ村 スロットブログ スロプロへ
右のおっさんに恋した方はにほんブログ村へ


スポンサードリンク