終わりと言いつつ・・・
また書いてしまったwww
流石に飽きましたよね。


今度は高確率に関する新情報です。

feiku

AとBはちょうどモード毎のG数解除と
逆ゾーンで発生する可能性が高く、
準備モードのみG数解除が濃いゾーンと
同じゾーンで来やすいという事になります。

feiku2

モードがAかB、50%50%と仮定すると、
フェイク発生時のモード期待度はこんな感じになります。
単体ではモード推測の意味合いは薄いですが、
打っている時に周りの台を確認しておくと、
札示唆と絡めて更にモード推測精度を上げていけそうです。
まぁ複数回ゾーンを見ないと全く参考にならない値ですがw
追記:コメント頂きまして、
「高確率非発生時でモード推測した方が良いでしょ。」
た・・・たしかにwww
という事で数値はこちら

非発生

って事で非発生時は結構強いモード示唆になりますね~。
ボケてましたねボク。


で、一つ気になったのが・・・
これ高確率でのボーナス当選率30%って、
本前兆の高確率と合わせての値ですね絶対。

逆ゾーンで95.3%でフェイク高確率発生で解除率30%は絶対に有り得ないですからねw
そうなると・・・

(本前兆23%)+
(残り77%の非本前兆時の60.1%のフェイク高確率)+
(逆ゾーン時の95.3%のフェイク高確率)=30%
と考えるとフェイク高確率自体の解除率はおおよそ5%程度になるって事でしょうか。

まぁ打ってる感じからして高確率中ホントに抽選してんのか?
ってレベルでしたから、まぁ納得ですw


とりあえずまた一つ強気に攻めていける要素が増えましたね。
ではまたお会いしましょうw

ブログランキング参加中です
良い記事だと思った時はバナーをポチッっとお願いします↓

にほんブログ村 スロットブログ スロプロへ
右のおっさんに恋した方はにほんブログ村へ


スポンサードリンク