2

新台に稼働が流れていく一方で、やっぱり一番稼げるのはコイツ。
というか、コイツがマイナスの日は収支マイナス。
逆にこいつが頑張っちゃえば多少のマイナス物ともせず。
それぐらいコイツのポジションは重要。
個人的には今はまさにそんな状況ですw
上にも下にも激しい機種なんで日にち単位の安定感は全く無いですが、
長い目で見るとわりと安定して結果の出せる機種だと思います。

さて、そんな北斗ですがあえてここで狙い目を書くことも無いでしょう。
それくらい狙い方は浸透していますよね。
ですが、こんな数値はご存知ですか?

tuujyou

hokuto koukaku
※転落はリプ、4択ベル時にしか行っていません。

意外と状態移行先は意識していなかった方が多いのではないでしょうか?
特に576ゾーン狙いに影響してくるのですが、
この移行先を知っているのといないのとでは
ヤメ時に大きな違いが出てきます。
この機種は知識介入度が高く打ち手によって
取れる期待値が大きく変わってくる機種だと思っています。
知識介入度の高い機種の中でも最高峰の部類ではないかと思います。
当然演出暗記も必須です。

hokutojyoutai
※100%に満たない部分は移行なし

更に小役での状態移行率はこの様になっているのですが、
これも頭に入っているのといないのとではかなりの差がつきます。

例えば伝承転落後、即チャンリプを引いたと仮定した場合の状態滞在率は、
低確14%、通常31.67%、高確38.88%、天破15.45%となります。
(実際にはどこで転落したか分からないのでこの限りではない)
このような場合(特に連続演出中は見落としがち)は576抜け後であっても即やめせず、
状態把握してもう一回天破に入りそうとにらんで続行するなど、
ヤメ時を調整する必要があります。

576ゾーンを消化していると結構起こり得る現象なので、
上の表の数値に照らし合わせ自分が今どの状態を打っているのかの判断が、
この機種ではかなり重要になってくると思います。
常に頭の中で状態をシミュレートし、
今ドコにいて何%でドコに移行するから、
今はドコドコに移行している可能性が、
何%くらいあるから続行だな。
というように数値に照らし合わせ
自分の中で状態移行イメージの物語を描きながら
打つと結果が出やすいと思います。
しかも面白いですよw

576ゾーン狙いでは前兆の有無に気を取られがちですが、
状態移行もイメージしながら打ってみると収支も向上するかと思います。
結果の出ていない方は参考にしてみてください!

今更書くことでもないんですが・・・
今だからこそ「北斗」なんですw









ブログランキング参加中です
良い記事だと思った時はバナーをポチッっとお願いします↓

にほんブログ村 スロットブログ スロプロへ
右のおっさんに恋した方はにほんブログ村へ


スポンサードリンク